2018年ディズニーハロウィン。子連れでハロー、ニューヨークの鑑賞ポイント

 

2018年10月22日〜24日の2泊3日で

ディズニーリゾートへ子連れで行ってきました!

今回の旅は、3歳半の息子・60歳の母・私の3人。

3人ならではの過ごし方があったのでそれもお伝えしますね。

 

1日目はディズニーシーへ。

今回はまずディズニーシーからスタートです。

その理由としては

・今年は人気で言えばランド>シーだったので、
混雑しそうな月曜日にランドは避けたかった。
・夜が遅くなる可能性が高いのはランドだった。
・3日目は帰宅のみ、入園予定なし。
・子供が乗れるアトラクションが少ないため、丸一日いらない。
・ヴィランズワールドは怖がる可能性が高く、
ショー待ちはしない予定だった。

ざっとこんな理由でしたが、

結果的に正解だったと思います。

まずはハロー、ニューヨーク!鑑賞

ディズニーシーに到着したのが

11時30分頃。

ちょうど1回目のヴィランズワールドが11:30スタート。

この水上ショーが終われば、

皆がランチを食べに行くのは明白。

じゃあ混んでしまう前にマイフレンド・ダッフィーに行こう!と決めて進んでいると・・・

12:05開始のハロー、ニューヨーク!が

二列目くらいまでしか埋まっていないのを発見。

このハロー、ニューヨーク!は、

平日でも当たり前の様に

開始1時間前には半分以上席が埋まるショー。

現時刻11:45。。。

これは観なくては!!と予定変更。

左のほうですが前から三列目を無事にゲットできました。

ちょっと前の方の頭が映り込みますが、余裕の範囲。

ディズニーランドの35周年なので、

こちらの垂れ幕ありの特別バージョンでしたよ^ ^

カラフルポップな衣装が可愛い!

相変わらずいたずら好きなチップとデールがたまらない。

今回のベストショット!

すれ違いざまにチュッとしちゃうミッキーミニーが♪(´ε` )

こちらのショーで席を選ぶポイント!

ハロー、ニューヨーク!での

席の選び方のポイントは3つあります。

席の選び方のポイント
  1. キャラクターと触れ合いたいなら、通路側
  2. 日陰か日当たりを計算する
  3. 子どもが見辛そうなら立ち見もあり

まずは1つめ。このハロー、ニューヨーク!では

ショーの途中でキャラクターやダンサーさんが

客席に降りてきてくれます。

キャラクターやダンサーさんとハイタッチしたい!と思われる方は

通路側を取るようにしましょう。

ただし、ディズニーマニアさん達も勿論これを狙っています。

この通路側は埋まりが早いですのでご注意を。

子どもが全身キャラクターの格好をしているとたくさん絡んでくれますよ^ – ^

 

 

そして、2つめのポイントは

日陰にいたいか?日向にいたいか??考えて座ること。

今回行った時は、気温は22度くらいでしたが、かなり日差しが強かったです。

うちの母(60歳)はとにかく日差しに弱い。

そのため、真正面からショーは見れなくても、日陰でショーを待ち、観るということをすれば

疲労が最小限に抑えられますよね。

夏は日陰から埋まり、冬は日向から埋まります。

ベビーカーは席の場所まで持ち込みは出来ませんので、

状況に合わせた帽子やブランケットを持って待ちましょう。

あ、安心してくださいね!

「ベビーカーの所に忘れちゃった!」となっても、再入場が可能です。

会場の後方、左側に再入場口が設けられているので

キャストさんに再入場の紙を貰えば大丈夫ですよ。

 

 

最後は3つめ。

このショーが行われている、ドッグサイドステージは

席に対して緩やかな傾斜がありますが、

後ろになればなるほど子どもは見えづらいのが難点・・・。

当然ですが、子どもが席に立ち上がったり、抱っこで見えやすくするなどが不可です。

私は今回3列めでしたし、真正面ではなく斜め横からの鑑賞だったため、

身長96センチの息子が、膝に乗った状態で

大人の体の隙間からショーを観れていたようです。

 

前方の席であれば、ステージを見上げる形になるので余計に観やすかったと思います。

つまり、後方であればあるほど、ステージとの高低差が少なくなり、見えづらいんです(;_;)

 

そんな時は、いっそ

柵の場所で立ち見をしましょう!

前の人が座っているので、立ち見なら子供の身長でもバッチリ見えますよ。

柵に顔が被ってしまう身長のお子さんは・・・抱っこ頑張ってください♪( ´▽`)

ちなみに・・・ご自身(親)の頭の高さを超えるような抱っこはダメですよ〜〜。

ご注意くださいね。

 

子連れで観るハロー、ニューヨーク!まとめ

 

子連れ鑑賞ポイントまとめ
  • ハーバーショー直後のショーは比較的空いているので狙い目
  • 目的や状況に合わせて席を選ぶ
  • 開演1時間前でも半分席が空いてるいるようなら是非鑑賞を

いかがでしょうか?

ハロー、ニューヨーク!は期間限定公演ではありませんが

キャラクターとの距離も近くとても人気があります。

お子様と一緒に楽しいショー鑑賞を!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です